債権回収のご相談

大切なあなたの会社を護るための債権回収を、
プロの判断で迅速・確実に行います。

主な債権回収問題

  • 売掛金や貸金など幅広く事業活動から生じる回収すべきお金に関する法律
  • 問題 ・担保や保証に関わる法律問題

当事務所に相談・依頼するメリット

  • 債権回収は急ぎの対応が必要になることが多いですから,特に迅速に対応します。
  • 交渉や裁判対応等の中から最善と考えられる方法を選び,貴社へのダメージを最小化する可能性を高めます。
  • 納得のいく解決をするように,最大限説明・傾聴・対応いたします。

料金体系

以下は,代表的な話し合いによる交渉や,裁判所を使った調停・訴訟手続きの場合についてです。状況によっては,訴訟提起の前の手続きや,訴訟後の手続きなどが必要になるケースがあります。その際には,別途基準がございますので,手続きの必要性を含めてお問い合わせ下さい。
(以下,消費税が別途付きます。)

(1) 内容証明郵便作成

手数料 3万円~5万円

弁護士名の表示がない場合,特に複雑または特殊な内容の場合は,減額・あるいは増額になることがあります。詳細は協議により決めさせて頂きます。

(2) 話し合いによる場合

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 4%(最低10万円) 8%(最低10万円以上)
300~3,000万円 3%+6万円 7%+12万円
3,000万円~3億円 2%+46万円 4%+92万円

(3) 裁判所を使った手続きの場合

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 4%(最低10万円) 8%(最低10万円以上)
300~3,000万円 3%+6万円 7%+12万円
3,000万円~3億円 2%+46万円 4%+92万円

(4) 保全命令申立(訴訟提起前の手続き)

以下は,基本の場合です。

事件が重大・複雑な場合,裁判所での審尋または口頭弁論といった,出廷の上行われる手続を経た場合は,増額になります。その他,詳細は協議の上,決めさせて頂きます。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 4%(最低10万円) 8%(最低10万円以上)
300~3,000万円 3%+6万円 7%+12万円
3,000万円~3億円 2%+46万円 4%+92万円

(5) 民事執行事件

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 4%(最低10万円) 8%(最低10万円以上)
300~3,000万円 3%+6万円 7%+12万円
3,000万円~3億円 2%+46万円 4%+92万円

法律いろは(法人用)

メールでのお問い合わせ

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.