離婚問題FAQ個人様のご相談

面会交流の形はどのようなものがあるでしょうか?

2017年4月14日 更新

宿泊を含めた直接会う形や対立が大きい場合には,手紙や写真の送付などといった間接的なものがあります。どういった方法をとるのがいいかは,状況次第です。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.