セミナー・相談会

事務所報平成30年2月号を発刊いたしました

 

事務所報平成30年2月号を発行致しました。

 〇コラム

少し前にインターネットで度々取り上げられていました、飲食店での予約キャンセルの法律上の問題について、弁護士西丸洋平が解説をしています。
 
〇裁判例

商事留置権の対象に不動産が含まれる、と判断しましたごく最近の最高裁判所の判決を弁護士片島由賀が取り上げています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

事務所報平成30年2月号

お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

広島市南区的場町1-2-16
グリーンタワー5F
TEL:082-569-7525
FAX:082-569-7526

アクセス

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.