セミナー・相談会

事務所報H29年2月号を掲載しました

 

 当事務所の企業法務ホームページに事務所報H29年2月号を掲載しました。

○ 裁判例情報

  定年退職をし、有期期間の雇用契約を会社と結んだ従業員が、期限の定め

 のない従業員との間の給与格差などが違法であるとして、給与の差額分の支

 払いなどを請求したケース(東京高等裁判所平成28年11月2日判決)

  弁護士西丸洋平が解説をしています。

○ コラム

  労働基準法改正法案の概要について⑴

  平成27年4月に国家に提出された、「労働基準法等の一部を改正する法律

 」案のうち、中小企業における時間外労働割増率の見直しについて、弁護士

 片島由賀が解説をしています。

 

 詳細は当事務所企業法務ホームページをご覧下さい。

    http://keiso-law.com/biz/

お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

広島市南区的場町1-2-16
グリーンタワー5F
TEL:082-569-7525
FAX:082-569-7526

アクセス

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.