セミナー・相談会

事務所報令和2年1月号(通算第112号)をメルマガで配信しました

 

「画竜点睛ー勁草法律事務所通信(通算第112号)」をメールマガジンで配信いたしました。

配信しました記事は以下のとおりです。

●土地の権利の放棄が可能?放置された山の管理が求められる?法改正の中間試案が公表①(オリジナル記事)

●どういった場合が,名誉棄損に該当するのでしょうか?(オリジナル記事)

●絶対にやってはいけない! 会社を滅ぼす『粉飾決算』

詳しくはデータをご覧ください。

画竜点睛ー勁草法律事務所通信(通算第112号)

お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

広島市南区的場町1-2-16
グリーンタワー5F
TEL:082-569-7525
FAX:082-569-7526

アクセス

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.

http://buy-tramadol-quick.com