法律のいろは個人様のご相談

生活再建の大事さ

2013年3月28日 更新 

 実はこの4月からある団体で借金相談の相談員をすることになっています。

 借金問題というと,ここ数年色んな弁護士や司法書士の方が宣伝している分野ですね。払い過ぎたお金が戻ってくるなど色々な宣伝がなされています。

 借りたものは返すのは当然,これは当たり前のことです。しかし,気づいたら問題が大きくなるのが借金問題の一番怖いところだと私自身は考えています。問題が大きくなった≒自分で手に負えなくなる,場合に一番大事なことは何か?私は,生活の状態を見て支払いが可能かどうかを確認することだと思います。

 支払える見通しがあるなら計画を立て,見通しが立ちそうになければ破産等大がかりな借金の整理を考えることになろうかと思います。ここで,重要なのは,単に借金の負担を軽くするだけではないです。今後同じように借金で苦しまないために生活の再建=毎月の生活費がプラスになるようにどうするかが重要です。

 生活が再建されないと同じようにまた借金で苦しんでしまいますから。

 こうした生活の再建の大事さを頭に入れつつ,相談員の仕事をしていきたいです。借金で苦しんでいる方は,生活を立て直すことを含めてどうすればいいかをご相談いただきたいものですね。

お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

広島市南区的場町1-2-16
グリーンタワー5F
TEL:082-569-7525
FAX:082-569-7526

アクセス

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.