身内の逮捕取扱業務

逮捕されたらもうお終い?

警察から、警察署に出頭して話を聞きたいと言われる・逮捕される等は日常の経験では考えがたいことです。ご家族や友人がこうした経験をすることも同様でしょう。こんな時にどう対応をすればいいのか迷うのも当然ですし、迂闊な行動をとることが後に不利益な結果につながるかもしれません。

弁護士に相談・依頼するメリット

法的アドバイス

警察等による取調べは密室でなされます。当然追及の要素が強くなりますから、綿密に頻繁にアドバイスをしてくれる存在は不可欠です。とりわけ、取り調べで作成される調書は、その後の運命を左右するほど重要なものです。弁護士は専門家として、そうしたアドバイス・サポートをします。

精神的サポート

逮捕等によって身柄を拘束された際には、家族や友人とすら面会ができないこともあります。そうした時に、家族の方などご本人の代わりに連絡を取る等精神面のサポートができるのも弁護士の役目です。

早期の弁護活動は重要

逮捕されたからといって必ず起訴されるとは限りません。できる限り起訴されないように活動する・できるかぎり早い身柄の解放を求めるのも弁護士の役割です。早い時期の着手により可能となります。

お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。