職場トラブル取扱業務

「ある日突然辞めるように言われた」
「セクハラなど嫌がらせをされているのではないか」
「夜や休みの日も仕事をしているのに給料に反映されていない」

職場をめぐるトラブルの話が散見されます。働くことや職場は生活の重要な部分を占めるため、大きな問題となりかねません。一人で悩むよりも早期の弁護士への相談により、安心と解決策を得ることができることが多いです。

弁護士に相談・依頼するメリット

  • 職場をめぐる相談でも、職場の中での人間関係から、同僚や上司には相談できない場合があるかもしれません。また、雇われている側の立場は弱いものです。労働局でも相談はできますが、法的対応まで必要か・どのような対応や方法を取るべきかは弁護士こそサポートできるものです。
  • 辞めるよう言われた場合等職場を巡る問題は迅速に対応する必要があることも多々あります。弁護士はご相談を受けたうえで、そのような対応を行うことができます。
  • 正当な権利を主張したうえでの話し合いによる問題の早期解決(裁判所を用いた労働審判という手続きもあります)も弁護士の介入によりえやすくなる可能性が高くなります。
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。