弁護士紹介

弁護士 西丸洋平

弁護士 西丸洋平

略歴

昭和54年 広島県生まれ
平成13年 京都大学卒業
平成20年 弁護士登録(広島弁護士会)

コメント

親の転勤もあってあちこちに引っ越しを繰り返し,広島には弁護士登録の際に「帰り」ました。弁護士登録して既に4年以上が経ち、色々な種類・数の案件を担当させていただきました。勤務弁護士時代・開業後お世話になった方のご協力があってこその話です。

私の関わってきた分野も離婚や男女の問題・交通事故・悪徳商法に関わる問題・労働問題・中小企業の問題等多岐にわたります。一件ごとに問題や悩みが違う案件・人に関わってきました。これまでの人生、私自身はそもそも他の分野を志していたのですが、法律関係に方向転換しました。そうした中で、色々と悩んできたこともあります。そうした経験を生かし、悩んでいる方・分岐点に立っている方にとって頼りになる弁護士であるのはもちろん、問題を起こさないようにどうするのか考えられるよう研鑽と業務に取り組みたいと思っています。

現在

広島弁護士
会消費者問題対策員会・高齢者障害者の権利に関する委員会、労働法制委員会・犯罪被害者の支援に関する委員会
生存権擁護委員会に所属しています。
広島中小企業家同友会安佐支部 在籍

これまで

広島修道大学消費者問題と法(年2回)の講義担当(平成22年度・23年度)
広島行政書士会相続実務協議会の講師(平成24年11月)等の講師を担当し、平成25年度公益社団法人クレジットカウンセリング協会弁護士カウンセラーを務めています。

血液型 A型(我が強い人間なため、B型と言われることも結構あります)
好きなこと ・歴史関係の本を読む
・少し古めのロックポップスの類を聞く
・酒を飲む
好きな言葉 人生万事塞翁が馬(故事成語)
好きな人物 北条早雲(伊勢宗瑞)
苦手なこと 運動神経はあまりよくありません
弁護士 片島 由賀

弁護士 片島 由賀(かたしま ゆか)

略歴

  • 島根県松江市生まれ
  • 学習院大学卒業
  • 平成19年3月 東京大学法科大学院修了
  • 平成20年 弁護士登録(広島弁護士会)

コメント

小さい頃は単純に正義の味方、かっこいいものへの憧れから警察官になりたいと思った時期もありました。その後公立の小中学校で人間関係に揉まれるうちに、困った方に寄り添いながら仕事ができる弁護士の仕事に魅力を感じるようになりました。

弁護士になるまで長く時間がかかり色々と悩んだ時期もありましたが、周囲の方々に支えて頂き、初心を貫くことが出来ました。

その後は、離婚・家族に関する案件、借金、交通事故、労働問題、刑事事件等、比較的幅広い分野の仕事をさせて頂きました。
ご相談に来られる皆さまは、それぞれの人生にとって重大な選択になりかねない状況の中、法律事務所に相談をしようか、悩みに悩んで来られる方も多くいらっしゃいます。
そんな方にも、相談して良かった、と思って頂けるよう、私自身の悩んだ経験を活かし、ご相談者様それぞれのお立場に配慮しつつ、粘り強く対応させて頂いております。

所属団体 広島弁護士会
人権擁護委員会(両性の平等部会)、民事・家事委員会、消費者問題対策委員会、弁護士業務妨害対策委員会、生存権擁護委員会、広島県中小企業家同友会(中支部)
公職歴 広島市精神保健福祉審議会委員(平成23年4月~)
主な講師歴 広島修道大学学部授業
(「消費者問題と法」、平成22年度・23年度)
中国新聞情報文化センター講師(「やさしい相続講座」)
もみじ銀行コンシェルジュサロン講師(「後見について」)
趣味 俳句をしていますが、まだ初心者です。
季語の勉強と語彙の充実に格闘しています。
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。