離婚問題FAQ個人様のご相談

婚姻費用を決める際に相手がはたいていないと常に収入がゼロの扱いなのでしょうか?

2015年5月1日 更新

 婚姻費用を決める際には,双方の収入を前提とした算定式・算定表が大きな意味を持って扱われています。ただし,相手が働ける状況なのにずっと働かない場合に収入をゼロと考えるのはおかしいため,ある程度の収入はあると考えて算定することはあります。ただ,幼児を抱えた場合には,実際に働けるのか難しいケースが多いと考えられますから,収入があると考えるのは少ないものと思われます。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.