離婚問題FAQ個人様のご相談

不倫・不貞の相手方と配偶者に慰謝料を請求する際に,注意点はあるのでしょうか?

2015年5月5日 更新

 不倫・不貞の事実が存在するのであれば,相手方も配偶者にも慰謝料の支払い義務はあります。ただし,連帯責任で慰謝料を支払うものですから,一方から回収しただけ,他方から回収できる分は減ることになります。それぞれの支払い能力等も見極める必要はあります。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.