離婚問題FAQ個人様のご相談

面会交流が守られない場合に,常に強制的な手続きを取ることができるのでしょうか?

2015年5月8日 更新

 間接強制という一種の罰金的な方法がありますが,この方法も面会交流の取り決め(離婚調停や裁判等)で,守る内容を明確にしておかないと使えません。また,面会交流で常に守る内容を明確にするわけでもない(双方が話し合って決める等の取り決め)がなされることもある点には注意が必要です。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.