離婚問題FAQ個人様のご相談

配偶者の同性愛は離婚理由になりますか?

2013年5月12日 更新

 夫あるいは妻と話合いで離婚の結論が出ていれば離婚はできます。離婚の結論が出ない場合には,離婚裁判になります。離婚裁判での離婚理由である「不貞行為」(浮気・不倫)は異性との関係であると一般的には考えられています。そのため,夫あるいは妻の同性愛や他の事情によって,夫婦関係のやり直しが難しいということであれば,「婚姻を継続し難い重大な事由」として離婚判決が出る可能性が出てきます。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.

http://buy-tramadol-quick.com