離婚問題FAQ個人様のご相談

夫婦とも外国人で日本に住んでいます。離婚する際にはどうなるのでしょうか?

2013年5月12日 更新

 離婚の成立のために必要なことや離婚成立の効果は,夫婦の国籍が同じならその国の法律・国籍が違う場合には,夫婦共通の常時生活している国の法律となります。夫婦共通の常時生活をしている国がない場合には,夫婦に最も密接な関係をもつ国の法律が適用されます。そのため,日本でずっと暮らしているけど,夫婦の国籍が違う場合には,多くの場合,日本の法律の適用があるところです。

 ただし,夫婦の国籍が違って,一方配偶者が別居とともに自分の国に帰った場合や夫婦の国籍のある国で州ごとに法律が異なる場合などには,どこの国の法律によるかは難しい問題が生じてくる可能性があります。詳細は,ケースごとに弁護士などにご相談ください。

 ちなみに,別居してもお互い日本に暮らしているならば,日本の裁判所で調停・裁判を受けること自体はできます。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.

http://buy-tramadol-quick.com