離婚問題FAQ個人様のご相談

不倫・不貞の証拠は,そうした場面の証拠がなければ不十分なのでしょうか?

2016年9月16日 更新

 いわゆる不倫・不貞行為の現場の証拠が一番直接的ですが,証拠自体はこうしたものに限られません。そうした現場が写っていなくても,他の証拠などの事情から強く窺われれば,十分と思われます。また,ご自身で十分と思っていても,十分に不倫・不貞をうかがわせるとはいいがたいケースもあり得るところです。

離婚問題のご相談
お問い合わせフォーム

早くから弁護士のサポートを得ることで、解決できることがたくさんあります。
後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。誠実に対応させていただきます。

勁草(けいそう)法律事務所

Copyright © 2001- KEISO Law Firm. All Rights Reserved.